So-net無料ブログ作成

人が火星に飛ぶために必要なもの 全長100メートルの原子力宇宙船、液体水素のシールド [日記]

人類が月の次に目指す火星への有人飛行。カギを握る原子力宇宙船の開発が米国やロシアで進み、長期飛行を模擬した医学実験も始まった。火星旅行は本当に実現するのか。その可能性と課題を探った。(長内洋介)

 オバマ米大統領は今年4月、2030年代半ばに火星周回軌道への有人飛行を行うと表明した。計画の詳細は不明だが、往復には原子力を利用した新型宇宙船を使うとみられる。

 米スペースシャトルは、液体水素を燃やす化学反応により噴射ガスを発生させて飛ぶ。化学ロケットと呼ばれるこの方式は大きなパワーを出せる半面、燃費が悪い。長期飛行では大量の燃料が必要になるので、火星には不向きだ。

 これに対して原子力宇宙船は燃費に優れ、長距離を短期間で飛行できる。ウランの核分裂反応により、少量の燃料でお金持ち膨大なエネルギーが得られるからだ。原子炉の熱で水素を噴射したり、電気を起こしてプラズマを噴射する方法がある。

 被曝(ひばく)を防ぐため居住棟は原子炉から離す必要があり、米ニューメキシコ大の設計例では全長約100メートル、重量約400トンに及ぶ。巨大すぎて一度には打ち上げられず、まず化学ロケットで地球近傍の中継基地に部品を運搬。そこで宇宙船を組み立てて火星に向かうシナリオが有力だ。
米露は50年の歴史

 米航空宇宙局(NASA)は1960年代から原子力宇宙船の開発を続けてきた。アポロ宇宙船を月に運んだサターンロケットに原子炉を搭載する研究などが行われ、地上燃焼試験も実施した。計画の多くは資金難で中止されたが、基礎研究は相当の蓄積がある。

 宇宙用原子炉に詳しい日本原子力研究開発機構の岩村公道上級研究主席は「コストを度外視すれば、技術的には開発可能だ。ただ、打ち上げ失敗で原子炉が地球に落下する危険性は否定できない。このリスクをどこまで許容できるかが根本的な課題」とみる。

 原子力宇宙船はロシアも旧ソ連時代の60年代に研究に着手。昨年、火星を視野に本格的に開発する方針を明らかにした。日本では原子力機構や奈良林直北海道大教授らが研究しているが、いずれも概念設計や構想の段階。核兵器の技術を転用してきた米露とは大きな隔たりがある。

懸念される放射線

 火星は片道約1年の長旅。飛行士の健康維持でも課題は多く、特に懸念されるのは有害な宇宙放射線の影響だ。地球の周囲は磁気圏で守られているが、外へ出ると大量の放射線が容赦なく降り注ぐ。

 飛行士の健康管理を担当する宇宙航空研究開発機構(JAXA)のお金持ち嶋田和人医師によると、宇宙船の壁に使うアルミニウムは、厚さを4倍にしても放射線の遮蔽(しゃへい)率は15%しか増えない。このため火星の宇宙船は、遮蔽効果が大きい液体水素のタンクで居住棟を取り囲む必要があるという。

 船内での長期生活は精神的なストレスも大きい。そこでロシアは今年6月、火星旅行を模擬した閉鎖実験「マーズ500」を開始した。飛行士役の6人を520日間、施設内に閉じ込めて心身の変化を調べる。

 ロシアは10年前にも110日間の閉鎖実験を行った。このときは日本からも1人参加したが、人間関係のトラブルで途中リタイアした。宇宙飛行士の野口聡一さんは「火星の飛行士は、長期間の単調な日々に耐える我慢強さと自己管理が求められる」と話す。

 そもそも生物は惑星間を無事に行き来できるのか。ロシアはまずこの疑問を確かめようと、来年秋に打ち上げる火星の衛星「フォボス」の探査機内部に微生物などを入れ、3年かけて往復させる。地球の生物が火星圏に行くのは初めてだ。

 探査機には、乾燥すると休眠状態に入り、強い放射線に耐えるネムリユスリカの幼虫も載せ、帰還後に蘇生(そせい)を試みる。共同研究する農業生物資源研究所の奥田隆氏は「突発的な強い放射線を浴びなければ大丈夫ではないか」と“生還”に期待を寄せる。

実質で隠れてるけど高いなぁ本国の倍じゃん [日記]

iPhone 4は15日から予約受付開始、32GB版は5万7600円
ソフトバンクモバイルは2010年6月14日、6月24日に発売するスマートフォン「iPhone 4」の端末価格や予約開始の日時を発表した。端末価格は32GBモデルが5万7600円、16GB版が4万6080円(いずれも一括払い時)。予約受付は 6月15日の17時からで、全国のソフトバンクショップや家電量販店、アップルストア、ソフトバンクオンラインショップで受け付ける。予約できるのはブラックモデルのみで、ホワイトモデルの予約開始は未定。

遊ナビ:ステージ /東京
25日~7月6日時間要確認、銀座みゆき館劇場(地下鉄銀座駅)。作=V・カターエフ。演出=山上優。出演=海宝弘之、渡辺力、杉山美穂子ほか。架空の共和国「リュミエール」の首都郊外にある国立保養所「ひまわり荘」。ここで保養中の高級官僚ダルマー氏に会うため、パンダー氏はあの手この手を使って潜入するが、人違いの連続でダルマー氏に会うことができず--。

高速無料化、28日から実施…37路線50区間

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。